ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
ショップ紹介

あらしみやこ

「ちいさい人がすこやかに育つおてつだい」をコンセプトに、ちいさい人と一緒の時間、パパ・ママたちの自分の時間をきもち良くするモノや情報をご紹介していきます。

子育てする中で出会ってきた羊毛や草木染・絹の肌触り・みつろうの香り・・・そういった自然との関わりを大事にしながら、つくり手のぬくもりが感じられる品をそろえていこうと思っています。

わらべのうたからメッセージ
rss atom
ホーム ちいさい人と楽しむ 語り・昔ばなし 文庫・グリムの昔話1(福音館)
文庫・グリムの昔話1(福音館)
福音館の『グリムの昔話』シリーズは全3巻
その他の巻は、こちらからごらんください。 「グリムの昔話2」「グリムの昔話3」

♫収録されたお話♫
   カエルの王さま/ネコとネズミのふたりぐらし/オオカミと七ひきの子ヤギ/
   忠義なヨハネス/マリアの子ども/十二人兄弟/ならずもの/兄さんと妹/ラプンツエル/
   ヘンゼルとグレーテル/糸つむぎ三人女/白へび/麦わらと炭と豆/漁師とおかみさんの話/
   勇ましいチビの仕立屋/灰かぶり/謎/ハツカネズミと小鳥と焼きソーセージ/ホレおばさん/
   七羽のカラス/こわがることをおぼえたくて旅にでかけた男の話/ブレーメンの音楽隊/
   三枚のヘビの葉/手のない娘/
   「テーブルよ、ごはんの用意」と、金貨をだすロバと、「こん棒、袋からでろ」/
   親指こぞう/コルペすどん/天国の仕立屋/フィッチャーの鳥/ネズの木の話/名づけ親の死神/
   六羽の白鳥/オオカミと人間/のらくら国の話/小百姓
  以上、全35話



サイズ:16.8 x 12.4 x 2.2 cm  頁:445  発行:2002/10  出版社: 福音館書店

☛出版社の内容紹介より
スイスの版画家・絵本画家のホフマンが101の話を選び、4色の見事な挿絵をつけたグリムの昔話(全3巻)の第一冊目。「七羽のカラス」「灰かぶり」など35編を収録。




☞フェリクス・ホフマン
1911年生まれ。スイスの画家。版画家としてすぐれた仕事をする一方、ステンドグラスや壁画の制作にも力を尽くす。我が子のために絵本をつくり始め、グリムや聖書を題材に多くの美しい絵本を残している。

☞大塚勇三泫
1921年生まれ。海外の児童文学翻訳や民話の再話を多くてがける。絵本に「スーホの白い馬」「ブンクマインチャ」、児童書にリンドグレ−ン作品(長ぐつ下のピッピなど)や「ハックルベリー・フィンの冒険」など多数ある。

・ 定価
850円(税込935円)
・ 販売価格
850円(税込935円)
・ 購入数